院長プロフィール

院長プロフィール

かなり昔の話になりますが、
「カサハラ式」で有名なテーピング術をセミナーで受講し、

「外反母趾の主な原因が、足底部の筋力の衰えである」

ということを知り大いに驚きました。

それまでは、私も一般の人と同じく外反母趾は
ハイヒールなど足に合わない靴をはくことによって
変形が進んだ結果であると考えていましたから。

実際にこのテーピングを使用してみると、
確かに変形していた母趾がまっすぐになり、
つぶれていた横アーチが復活します。

指のつけ根が当たって窮屈だった靴が楽に履けるし、
少々歩いても痛まなくなるなど、
うれしい報告をいただいたことも多々ありました。

しかし、この方法には大きな欠点がありました。
それは、

 ・テープを最低でも週2回貼りかえなければいけないこと
 ・テープを外すと元の状態に戻ってしまうこと
 ・地道に指の運動をしないと外反母趾が進むこと

などです。

そのため、よほど意志の強い人はともかく多くは
途中で挫折してしまい結局はその場しのぎで終わってしまうことに。

ですから「痛みが辛いので今日だけ何とかして欲しい」
という方に施術するだけになっていました。

施術といってもテーピングの貼り替えと指の運動の指導、
希望する人には自分で貼れるようにテープの貼り方指導

そのくらいのものですが。。。

しかし、あるセミナーに参加した折に、テープや
サポータを一切使わずに純粋に手の技術のみで
外反母趾矯正を行い、素晴らしい実績を上げておられる
先生の事を聞きました。

その先生が、赤津結美先生です。
先生は東京は神宮前で整体院を開いていますが、

ネットでこの矯正法の広告を始めたとたんに予約が殺到

数ヶ月後には、施術予約が立て込みすぎて一時的に
広告を中止しなければならなくなったそうです。

先生ご自身の人柄や技術のすばらしさによることは
言うまでもないですが、裏を返せばそれだけ

外反母趾で苦しんでいる方が多い

ということの証拠です。

なんとか、その技術を教わりたいものだと思っていたところ

『外反母趾徒手矯正スクール』

を開催するので、参加しませんかというお誘いをいただき、
一も二もなく申し込みました。

その内容は

 ・シンプルながら理にかなった手技
 ・施術後、すぐに変化が現れる即効性
 ・母趾だけでなく足全体(下腿や場合によって大腿まで)
  のバランスを考えた施術

など、期待にたがわぬ素晴らしい技術でした。

また、外反母趾の方が、自分の足のことをどんな風に
思い悩んでいるかなど、現場で毎日お客さまに接して
いるからこその生の声を聞くこともできました。

「自分の足をみるのがイヤ」
「ついつい人の足を見て自分と比べてしまう」
「この足が楽になるなんて想像もできない」

など、皆さん思った以上に深い悩みを抱えておられるのだな
と実感させられました。

幸い、当院で施術したお客さまにも

 ・術前術後の足の形の変化に驚いた。
 ・立ってみて自分の足の指に力が入るようになった。
 ・歩いてみると指がまっすぐに伸びているのが分かる

など、喜びの声を頂戴しています

まだまだ研鑽が必要ですが、
末永く皆さんの悩みにお応え
できるようがんばります。


【院長略歴】

1963 福岡県北九州市で生まれる
1981 ラサール高校 卒業
1987 慶應義塾大学経済学部 卒業
1988 日本柔道整復専門学校 卒業
1994 原市接骨院 開業
1997 カサハラ式外反母趾テーピング技術を取得
1998 AKAの技術を知り、その素晴らしさに感動
2005 ASTRと出会い、即効性に驚く
2008 よい整骨院と名前を改める
2011 骨盤バランス整体を本格導入
2013 外反母趾徒手矯正を学び、取得


Line@友達追加でプレゼント
お知らせ
 

予約状況が確認できます


 予約状況カレンダー

 を設置いたしました

通院回数目安
地域別来院割合詳細データ
上尾市49%
さいたま市19%
伊奈町7%
桶川市3%
蓮田市3%
白岡市4%
北本市1%
川越市1%
鴻巣市3%
熊谷市2%
春日部市1%
秩父市1%
草加市1%
川口市1%
杉戸町1%
ふじみ野市1%
川島町1%
加須市1%
日高市2%
ハワイ1%
角盈男さんが来院